プレイをお願いしている風俗店

イメージしたプレイが可能なこの店へ入り浸りになってしまった。デリヘルといっても色々な種類がある。
何度と無く変なプレイをお願いしている内に店の女に子達には完璧に顔を覚えられてしまった。
「俺だけがこんな事している訳じゃないだろう?」と尋ねると、普通はJKとしたいとかCAを犯したい等の以来は有るけども、マニアックな物はあまり無いという。
という願いも虚しくただ笑われるだけだった。
topimage以前は「八百屋の嫁とハメたい」
今日こそは、気持ちよく抜いてイクぞっ!
今回お願いしたのは私が新興宗教の教祖で店の子が信者だ。
ある意味、昭和のノスタルジーを感じるニュースで、その逃亡していた信者が逮捕されたと言うニュースも流れた。
私が部屋に座って信者の女を待っていた。
よりによって、以前嫌な思いをしたちゃぶ台の部屋だ。
今日はこの部屋の如何わしい思いを、最終解脱していかなければならない。
匿名性
デリヘルなら高級デリヘルを目指す
風俗で働いていることがバレない
部屋に入って来たのは以前、八百屋の嫁を演じた女だ。
「ぶっ!」
私の顔を見るなり噴出した。
(失礼な女だ・・・)
私は禅を組んで女にも座るように促した。
女はパツパツのスカートからムチムチの脚を出して、正座した。
「ん・・・太ったか?」そう聞くと女は以前のように笑いが止まらなくなってしまった。
(いかん、このままでは二度同じ過ちを奥様とライブチャットで全国の風俗求人情報をゲットしてしまう)
私は女に輪廻転生を説法しながら強引に服を脱がせて犯し始めた。
普通は「おおおっ、いいよぉ~」とか「気持ちいいだろぉ?ここかぁ?」等の言葉責めを行うのだが、今回はその女に
「輪廻転生の意味を考えなさい。」とか
topleft「現世での悪い業が来世に繋がって…ドウノコウノ、アーだ、コーだ」と延々と説法をしながらその信者の女(風)を犯していた。
あまりにも難しい事を言いながらコトを行っていたので、信者の女も段々と眉間にシワを寄せながら嫌がっているし、私のチンポもうっかり中折れしそうになった。
「う~ん、イティ~プラジュニャ~パーラミタ~フリダヤム~サマープタム・・・なんだっけ?」
そんなサンスクリット語を思い出しながら射精をやっとの事で終えた。
信者の女に「勉強になったか?」と聞いたのだが、「もう懲り懲りです。」と怒って出て行った。
なんだ信者のクセに、教祖様に向かってその態度は・・・
私の事をもっと崇め奉れとおもった。


風俗惑星

風俗惑星

更新情報

●2016-09-28
プレイをお願いしている風俗店の情報を更新しました。
●2015-08-06
無理やり強引に迫ってくるの情報を更新しました。
●2015-08-06
デリヘルといっても…の情報を更新しました。
●2015-08-06
デリヘルなら高級デリヘルを目指すの情報を更新しました。
●2015-08-06
匿名性の情報を更新しました。
△PAGE TOP